BEAT ROCK CAFE

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Edit]





かも。。。。
スポンサーサイト
[Edit]
シーサー



とりあえず・・・



今日は楽シーサー・・・



でも、おとなシーサー・・・



結局、悲シーサー・・・






わかるひとだけ納得して・・・


[Edit]
10月14日(日)
SUPER GT Round8 ここオートポリスでいよいよ決勝だ。

天気は曇りで気温もかなり低くなっている。時折小雨もパラパラと・・・
ウェットレースもあるのか?という朝の状況だったが結局レースはドライだった。


そんな決勝の日の午前中、我々が向かったのは・・・

 『ARKTECH MOTORSPORTS』  のパドック。

ARKTECH MOTORSPORTS ホス
『ARKTECH MOTORSPORTS』ホスピタリーブースにて。
昨晩合流しロッジで○○について熱く語り明かした日本ペイント㈱(マジョーラ)デザインセンター長、次郎長こと清水氏(左)と彼の右腕プロジェクトリーダーの”テキーラ”吉尾氏(中)そしてMr.K氏。実は清水氏・・・なんと「鉄ヲタ」だった!C62、DD51、EF65はたまた阪急電車などの話題でマスターと大いに盛り上がる。奇しくもこの日は10月14日、そう「鉄道記念日」でまた盛り上がったりして!ま、そんなことは置いといて・・・

日本ペイント(マジョーラ)は『ARKTECH MOTORSPORTS』のスポンサーである。言わば清水氏達にとってはMy Teamなのだ。そっか、マスターも応援するぞ!缶コーヒーも頂いたし(爆)

で・・・
午前中はパドック周辺やイベント広場をゆるゆる見て回わる。決勝日はさすがに観客も多いなぁ・・・。う~、でも相変わらず寒いですぜ、それに風も出てきた。

そうこうしているうちに、そろそろGT決勝の時刻が近づいてきた。先ほどのARKTECH MOTORSPORTSのパドックで再度清水氏達と合流。
実は、ナントね!マスターのパスは「スターティンググリッド」に入れるのだよ!いやぁ、念願の“川井ちゃん状態”(最近はキムタクか?)になれるわけ。しかもARKTECH MOTORSPORTSのパドックを抜けてコースに出るという、まさにピットクルーになった気分!

GREEN-TEC KUMHO BOXSTER-GT 1 GREEN-TEC KUMHO BOXSTER-GT 2
スタート直前までメカニックの調整に余念がない。初めて目の当たりにするメジャーレースのピット作業。見てるこっちが緊張・・・ってかもう心臓バクバク(汗)

GREEN-TEC KUMHO BOXSTER-GT 3 GREEN-TEC KUMHO BOXSTER-GT 4
す~んげぇ「車高調」!ダイヤルが2つもある・・・きっと細かい調整ができるんだろうなぁ。さぁて、エンジンスタート!クルマの後方に立っていたけれど狭いパドックに響くエンジンの咆哮は腹をえぐる様だ。でもちゃんと耳栓はしてたけどね(爆)

モニター
レースが始まるとピットクルー達はこのモニターでドライバーを見守る。ちなみにモニターで普通にテレビ番組を観てるチームはなかった!(笑)

おっ!黒澤選手だっ!

黒澤琢弥選手


あはっ!やっぱりせっかくなんで・・・

黒澤、光貞&マスター
黒澤琢弥選手、光貞秀俊選手&マスター

コントロール・ボックス1 コントロール・ボックス2
コントロールボックス。ここでコーヒーでも飲みながらレースを見物できたらいいだろうなw。このコントロールボックスもチームによっていろんな仕様がある。特にスツール(椅子)はまちまちで、ご覧のようなものからちょっとお洒落なデザインやバケットシート(レカロなどオフィス用がありますな。)などがあった。


で、ついに立ってしまった!

スターティング・グリッドです・・・

スターティング・グリッド
あわわ・・・どうしよう?式典までそんなに時間も無いしゆっくりとは見て回れないな。
お、そうやったカメラ、カメラ・・・

あっ!

まずい!バッテリーインジケーターが点滅しとる!
しゃーない、撮れるだけとろう・・・

以下、撮れるだけ撮ったやつ・・・です。

ZENT CERUMO SC430 
ポールポジション #38 ZENT CERUMO SC430(TOYOTA TEAM CERUMO:GT500)
レクサスもこんなにカッコよくなっちゃうんだな。

ARTA NSX ラルフ・ファーマン
#8 ARTA NSX(AUTOBACS RACING TEAM AGURI:GT500)
この日優勝し2007年度GT500クラス、ドライバーズタイトルを決めた鈴木亜久里率いるARTA。右は伊藤大輔選手とコンビを組んだラルフ・ファーマン選手(英:アイルランド)。2003年はF1のジョーダンチームで走ってたっすよね!

YellowHat YMS モバHO! TOMICA Z 柳田真孝選手
#3 YellowHat YMS MOBAHO! TOMICA Z(HASEMI MOTOR SPORT:GT500)
土曜日にパドックでお世話になって応援していた1台だったが、いい走りはしていたもの惜しくも7位フィニッシュ。柳田選手、最終戦富士は期待してますぞ!

NISMO TAKATA 童夢 NSX
(左)#22 MOTUL AUTECH Z(NISMO:GT500)
松田次生選手とコンビを組むミハエル・クルム(独)はテニスプレーヤー伊達公子の旦那さんっすね!伊達さんのブログによればけっこうラブラブしちゃってるようで・・・って、マスターもよく見てんなそんなブログまで(汗)しかし、NISMO、Z・・・やっぱ速いですわ!
(右)#18 TAKATA DOME NSX(DOME RACING TEAM:GT500)
マスターが個人的に気に入ってるチーム、というかクルマだ。カラーリングも速そうでカッコいい!いや、実際速いのだが。今期、道上・小暮コンビでここまでドライバーズ・タイトル2位。ドライバーとクルマのポテンシャルからするとタイトルを取ってもいいはずだ。来シーズンに期待。
余談だが、そういちロッソの4点ハーネスをTAKATA製に変えたいと思っている。なんとなく硬派っぽくていいんだもん!

YUNKER POWER TAISAN PORSCHE triple a GALLARDO RG-3
(左)#26 YUNKER POWER TAISAN PORSCHE(TEAM TAISAN with NISHIZAWA:GT300)
とりあえず撮ってみたけど、このカラーリングどうなんっすかねぇ?タイサンといえばアドバンカラーGT-Rがカッコよかったですなぁ、あたしゃ。ユンケルのミニカーはいらないな・・・
(右)#66 triple a GALLARDO RG-3(JLOC:GT300)
ピットスタートのランボルギーニ・ガヤルド。しかしまぁ、なんですなぁ~、フェラーリやフォードGTなんかも全開で走るSUPER GTってやっぱり楽しいです。

星野一樹選手
#12 CALSONIC IMPUL Z (TEAM IMPUL:GT500) 星野一樹選手。
父上に猛反対されてデビューが遅れた一樹君ですが念願のGT500にステップアップし着実に実力をつけてる。お父さんに言いたい!「もう子離れしてもいいんジャマイカ!」 2年前のもてぎだったか?一樹君の初優勝で親子で抱き合って泣いたシーンにこっちも貰い泣きしてしまったよ。

Ferrari F360 Modena2 菅一乗選手2
#11 TOTAL BENEFITE JIMCENTER F360(JIM GAINER:GT300)
決勝前のスターティング・グリッドにも地元の関係者の方が大勢集まっていた。そんな中、菅一乗選手は一人ひとりに挨拶をし頭を下げ、握手をし、写真に納まり・・・本当に謙虚なひとである。でもレースでは厚かましくいって欲しい。「BEAT ROCK CAFE」ではこれからも菅選手を応援していきたい。

TEAM MACH 1 TEAM MACH 2
TEAM MACH 3 TEAM MACH Pit
#5 kumuho proμ mach5 320R(TEAM MACH:GT300)
我らがYou1Designがサポートするチームマッハ。前回もてぎで4位入賞のため重量ハンディが課せられた影響や、路面温度が低い今回の状況でクムホタイヤがどこまでポテンシャルを発揮できるのか?そんなことを思いながらレースを見守っていたが、いつもの攻めの走りは見れたものの後一歩及ばず完走は果たしたが地元ラウンドに花をを添えることはできなかった。しかし、今年のレース展開を見るとポイントも取れてるし十分トップを狙える位置まできてる。タイヤチョイスなど課題はあるけど来年は激アツ「マッハGoGoGo」だ!


う~ん、・・・もうバッテリーがだめぽ。


Safety Car
よくみると「セーフティカー」ってシブくキマッテルじゃん!





切れた




[Edit]
と言っても今回はレースではなくて我々が宿泊したロッジの話題・・・

AUTOPOLISの敷地内には「コースサイドロッジ」という宿泊施設があります。

レーシングコース最終コーナーの後の高台にあるロッジは、以前台風で全壊しましたが一昨年の8月に新築オープンしました。

ロッジ6棟 ロッジ601
我々が宿泊するのは6棟の601号室。

ロッジ室内 ロッジ キッチン
ロッジ ユニットバス ロッジ全棟
室内は新築されたおかげでとってもキレイです。林業の盛んな日田市だけにフローリングをはじめ木材をふんだん使った部屋は雰囲気がよく落ち着きます。キッチン、バス・トイレ、ヒーター、TVはありますが調理器具や寝具はないので準備が必要です。寝具はレンタルもできますが1セット2000円もするので寝袋などの持込みをオススメします。

今回はこのロッジに4名で泊まったのですが6名くらいまでは余裕で泊れます。無理すれば10名はいけるかな?費用は1泊1部屋10000円なので人数で割れば大変リーズナブルではないでしょうか。イベントや日曜・祝日のみの営業らしいですが機会があれば一度利用してみてはいかがですか?


ロッジ裏 ロッジからの風景
コーヒー片手にMr.Kさんが部屋の窓から見てる景色が右の画像です。高台にあるとはいえ最終コーナーの迫力は十分に伝わってきます。っていうか、これってかなり贅沢なことですよね。モータースポーツファンならここに住みたくなりますよ、きっと!


ロッジ TV
部屋のTVではリアルタイムでレースの模様が放送されてます。部屋の外から聞こえる実際の音とサラウンドでいい感じです。裏庭でバーべQなんかやりながら観戦するのもいいですね!



24番ポスト
ちなみにMr.Kさんが昔ここのオフィシャルだったころ旗を振ってた

思い出の「24番ポスト」! もロッジから見えました!


[Edit]
10月13日(土)、14日(日)に行われた『SUPER GT in KYUSHU 300km』を観戦に、
大分県日田市(旧上津江村)にあるAUTOPOLISに行ってきました。

ここ何年かは、このSUPER GTや全日本ロードレースなどAOUOPOLISのイベントでは『You1 Design』さんの出店ブースのお手伝いでレースそのものはゆっくり観ることはできませんでしたが、今年は都合で出店しなかったので久しぶりに予選、決勝両日ともレースを堪能できました。

レース以外でも参戦チームのパドックをおじゃましてドライバーにお会いしたり、普段映像でしか目にすることのできないピット作業やGTマシンを間近に見られてかなり興奮しました。

13日早朝、
AUTOPOLISに到着したのですが、標高も高い上に当日は曇り空でかなり冷え込んでいました。
とりあえず「ドライバーズ・サロン」で朝食をとりつつ過ごしていると、今回併催されている“ASIAN FETIVAL OF SPEED(AFOS)”のフォーミュラーカーがコースインのため集まってました。AFOSはアジア各国(中国・マカオ・マレーシア)で行われている国際シリーズで「フォーミュラV6アジア」と「アジアンツーリングカー」があります。10年目を迎える今年、初めて日本で開催されました。

AFOS Fcar1 AFOS Fcar2
AFOS Fcar4 AFOS Fcar3
エンジンはルノーV6の3500ℓにミシュランタイヤのワンメーク(だったと?)
画像右下はドライバーやチーム関係者と話し込むYou1 Design代表 フルカワ氏。最近Webサイトを通じてマカオからもヘルメットペイントのオーダーが頻繁に入っている。さりげなくアジアンマーケットを睨んでの営業ですね、これは!


日が照ってきて暖かくなったのでサーキット内をうろうろ・・・


イベント広場 イベント広場も多くの人出で賑わってました。
 年々SuperGTも盛り上がってきてます。広場は
 グッズ販売だけではなく地元の人たちの手作り
 ブースやステージなど家族連れにも楽しめるも
 のが多いです。マスターも「だご汁」を食べま
 したがこれが美味しかった!あと、各メーカー
 ブースでアンケートに答えるといろんなグッズ
 を貰えるのもうれしいですね。




アーチ ロゴ ET CAR
ホームストレッチにあるアーチにはフルカワ氏のデザインによる「AUTOPOLIS」のロゴが。ETカーには「You1Design」のロゴも入ってました。


中年チャンピオン!(爆) 
ヴィクトリー・タワー ヴィクトリー・タワー2
ヴィクトリータワー(表彰台)ではしゃぐ中年3人。何のチャンピオンだか・・・
予選の日はまだ表彰台に登っても叱られないみたいだったのでついやってしまいました。
誰が1位に乗るかジャンケンで決めましたが結局Mr.Kさんが。たったこれだけのことですが、
負けたマスターはマジ悔しかったっス(怒)


さてと、そろそろパドックへ行ってみましょう!

 『HASEMI MOTOR SPORT』 
HASEMI MOTOR SPORT 2 HASEMI MOTOR SPORT 1
長谷見昌弘氏が率いる『HASEMI MOTOR SPORT』のホスピタリーブースにおじゃましました。
以前フルカワ氏が“G'ZOX SSR HASEMI Z”とチームアイテムのカラーリングデザインを手がけてました。現在のメイン・スポンサーはイエローハットですね!マシンは“YellowHat YMS モバHO! TOMICA Z”画像左、フルカワ氏と話してる方はマネージャーさんです。コーヒーご馳走様でした!

ちなみにホスピタリーブースというのはパドックの裏にあるテントやコンテナブースで、
チームスタッフがミーティングしたりゲストをもてなしたりするスペースです。
もちろんパドック同様、一般の人は入れません。・・・レース関係者が友人にいて幸せ(^o^)v

 『TEAM マッハ』 
TEAM マッハ ホスピタリーブース マッハ車検
続いては現在You1designもサポートしている『TEAMマッハ』におじゃましました。
ご存知アニメ「マッハGoGoGo」とコラボが実現した男の子にとってワクワクするチームです。
またチームマッハは地元九州(北九州市)からSUPER GTに参戦してます。

クムホ プロμ マッハ号320R クムホ プロμ マッハ号320R&You1
フルカワ氏デザイン・施工による“クムホ プロμ マッハ号320R”。
ウィングに「You1Design」のステッカーが。富士スピードウェイでの最終戦、応援よろしくです!
ボンネットの「M」の文字がマスターの年代には郷愁を誘います(笑)


クムホ プロμ マッハ号320R&マスター スリック
パドックですよ、パドックに入っちゃいましたよ!こういうメジャーなレース中のパドックはさすがにマスターも初めてで、嬉しいというよりクルーのジャマにならないかとか気を使います(汗)画像右は使用して“消しゴム状態”のスリックタイヤ。話題の韓国製タイヤですが路面温度の高い夏場には結構いいパフォーマンスしてたそうですが、今回は気温も低いのでその辺どう出るのでしょうか?

Mifune Go & Master なんと、パドック裏で三船剛くんが!
 
 恐らく60歳近いと思われますがまったく年齢を感じさせません。
 今回ミッチやクリ坊、サンペイは一緒ではありませんでしたね。
 しかし彼、あまりのファンの多さに笑ったまま固まってました。  
 (爆)








そんなこんなやってるうちに「ピットウォーク」が始まりました。


ピットウォーク1 ピットウォーク2
ピットウォーク3 ピットウォーク4
レースのタイムテーブルで昼休みに入るころピットレーンでは「ピットウォーク」が始まります。これは2000円で入場券を購入すれば一般も入れます。マシンを間近に見たりドライバーのサインを貰えたりできるレースファンは堪らないイベントですね。まぁ、一部にレースには何も興味を示さない連中がレースクィーンばかり撮ってますが・・・(苦笑)

ピットウォーク5 TEAMマッハのピットでマスターもグッズを配るお手
 伝い!さすが「マッハ号」は子供から大人まで大人
 気であっという間になくなってしまいました。






『荒 聖治選手』
荒選手&フルカワ氏 荒選手&マスター
『KONDO RACING』でブラジル出身のオリベイラ選手とともに“WOODONE ADVAN Clarion Z”を駆る荒聖治(あらせいじ)選手。フルカワ氏とは20年来の友人です。なにやらメットのデザインについて話していますねぇ。そろそろ'08モデルの相談でしょうか?

ところでKONDO RACINGパドック裏には常時おばちゃん達が群れてます。

おばちゃん おばちゃん2
見たところレースには何の用もなさそうですが・・・

そうです!このおばちゃん達はKONDO RACINGの監督である近藤真彦氏、
あの“マッチ”のオッカケ隊なのでした!予選・決勝通してこんな感じ。
2日通しの入場券+パドックパスまで購入して来てるんでしょうが・・・。
まぁ、レースもある局面ではこういう楽しみ方もあるんだな!


 『菅 一乗選手』 
菅選手&マスター
 『JIM GAINER』で“フェラーリF360モデナ”を駆る菅一乗選手。地元大分県日田市出身で現在も在住です。今年2月の福岡オートサロンの時、You1designのブースにもわざわざやって来てくれました。この菅選手、レーシングドライバーとしての腕もさることながら、その人がらがマスターは大好きです。いつでも丁寧に対応して頂きます。実家がお寺さんなんですよねぇ。だからいつも穏やかなのでしょうか?会ったことはありませんが話しに聞く高橋国光さんのようなイメージですね。
そうそう菅選手のブログで見たのですが、彼はドラッグ・ストア・ファンなのです。マスターは「ドラッグイレブン」がお気に入りなんですが、菅選手に尋ねてみると「コスモス」のファンだそうです(爆)



と・・・
こんなところで、そろそろ1日目も終わりです。

この日我々はAUTOPOLIS内にあるロッジで宿泊しました。残念ながらフルカワ氏は所用で帰らなければならなかったのですが、夕方から今度は日本ペイント、マジョーラの次郎長親分が合流しました。


もちろん、その夜は大盛り上がりでした!

・・・・つづく

[Edit]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。